• テレワークツールならユーザー数無制限のテレワンプラス。

オンプレミス版テレワンプラス利用規約

本サービスの利用者は、本サービスの利用申込みを行い、本サービスの利用開始通知を受領した時点で、本利用規約の内容に同意したものとし、本利用規約に基づく契約(以下、「本サービス提供契約」といいます。)が成立したものとみなします。

第1条(適用)
  1. 本利用規約は、株式会社ガッツソウルカンパニー(以下「当社」といいます。)が利用者に提供・運営するテレワークツールサービスである「テレワンプラス」(以下「本サービス」といいます。理由の如何を問わずサービスの名称または内容が変更された場合は、当該変更後のサービスを含みます。)について、本サービスの提供条件及び本サービスの利用に関する本サービスの利用者等と当社との間の権利義務関係を定めることを目的とし、本サービスの利用者と当社との間の本サービス利用に関わる一切の関係に適用されます。
  2. 本サービスの利用者等は、本サービスの利用にあたり、本利用規約に同意したものとみなされます。
  3. 本利用規約の内容と、その他の本利用規約外における本サービスの説明等とが異なる場合は、本利用規約の規定が優先して適用されるものとします。
第2条(本サービスの内容)

本サービスは、当社が指定した端末及び動作環境を対象とする、オンプレミス版です。

第3条(定義)

本利用規約において、次の各号に掲げる用語の意味は、当該各号に定めるとおりとします。

  1. 「サービス利用契約」とは、本利用規約及び当社と本サービスを利用しようとする者との間で締結する、本サービスの利用契約をいいます。
  2. 「知的財産権」とは、著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、またはそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます。) をいいます。
  3. 「入力データ」とは、利用者等が、本サービスを利用して入力その他送信するコンテンツ(文章、画像、動画その他のデータを含みますがこれらに限りません。)をいいます。
  4. 「当社ウェブサイト」とは、本サービスを提供する当社のウェブサイト<https://teleoneplus.com/>(理由の如何を問わず、当社のウェブサイトのドメインまたは内容が変更された場合は、当該変更後のウェブサイトを含みます。)をいいます。
  5. 「利用申込者」とは、本サービスの利用を希望し、次条に基づき、当社に利用申込みを行った者をいい、「利用者」とは、次条に基づいて本サービスの利用者としての登録がなされた個人または法人をいいます。
  6. 「ユーザー」とは、第8条第2項により、利用者から本サービスを利用できる者として利用権限を与えられた者をいいます。
  7. 「利用者等」とは、利用者とユーザーを合わせた者をいいます。
  8. 「利用料金等」とは、利用者と当社との間の契約に基づくシステム費用、初期設定費用及びサポート料等、利用者が当社に支払うべき費用の全体をいいます。
第4条(利用申込み等)
  1. 当社は、利用申込者に対し、利用者が第5条第1項初期料金を支払うことを条件に、本サービスの利用を許諾します。
  2. 本サービスの利用を希望する者は、本利用規約を遵守することに同意し、かつ当社の定める一定の情報(以下「登録事項」といいます。)を当社の定める方法で当社(販売代理店を介した場合を含みます。)に提供することにより、当社に対し、本サービスの利用申込みをすることができます。
  3. 当社は、当社の基準に従って、前項に基づく利用申込みの承諾の可否を判断し、当社が承諾する場合にはその旨を利用申込者に通知し、当該利用申込者について、利用者として登録を行います。なお、利用契約は、当社が本項の通知を行ったことをもって成立しますが、利用者は、第6条に基づく本サービスの納入後、次項その他本利用規約に定める事由により本サービスが利用できなくなるまでは、本規約に従い利用することができます。
  4. 当社は、利用申込者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、利用申込みを拒否または事後的に取り消すことがあり、その理由について一切開示義務を負いません。
    1. 当社に提供した登録事項の全部または一部につき虚偽があった場合
    2. 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ。)である、または資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流もしくは関与を行っていると当社が判断した場合
    3. 利用申込者が過去に当社との契約に違反した者またはその関係者であると当社が判断した場合
    4. 第11条の禁止事項に該当した場合
    5. 当社の同業及び類似する事業を行う者、またそれらと法律上及び事実上関連性を有する者、並びに本サービスを本サービス利用以外の目的で利用しようする者と当社が判断した場合
    6. その他、当社が利用申込みを適当でないと判断した場合
  5. 当社は、前項に基づき当社が行った措置によって生じた損害について、一切責任を負いません。
  6. 利用者は、登録事項に変更があった場合、当社の定める方法により当該変更事項を遅滞なく当社に通知するものとします。
  7. 当社は、登録情報の変更の届出が適時適切になされなかったことにより利用者等に生じた損害について一切の責任を負いません。
第5条(システムの導入及びサポート契約)
  1. 利用申込者は、本サービスを利用するにあたり、本サービスを利用するシステム導入費(以下、「システム代金」といいます。)及び設定代行費(以下「システム代金」と設定代行費を合わせて「初期料金」といいます。)を支払うものとします。初期料金は申込書に定めるとおりとします。
  2. 当社は、利用者の本サービスの利用中において、システムのバージョンアップ及びサポートを有償で行います(以下、この有償契約を「サポート契約」といいます。)。サポート契約の提供体制は、別紙に定めるとおりとします。
  3. 利用者がサポート契約を希望する場合は、当社所定の方式により申込みを行うものとします。なお、本サービス利用契約が成立しなかったときは、サポート契約の申込みは当然に効力を失うものとします。サポート契約の料金は申込書に定めるとおりとします。
  4. サポート契約は1年間の年間契約であり、期間満了の1か月前までに当社に書面または電子メールで通知がない場合は、さらに1年間自動的に更新します。
  5. 利用者は、サポート契約期間中の中途解約はできず、当社は、本利用規約に定めるほかは事由のいかんに関わらず既払いのサポート料の返還義務を負いません。
  6. 当社は、随時、本条1項及び3項の料金を変更することができるものとします。ただし、サポート契約の料金改定は次の年間契約から適用されるものとします。
  7. 本サービスの利用にあたり、通信事業者に対して発生する通信費、パケット料金その他発生する通信関係費用等は、利用者の負担となります。
  8. 利用者は、料金等を、当社または販売代理店が指定する支払期限までに、指定された金融機関口座に振込送金の方法により支払うこととします。料金等の支払に必要な費用は、 利用者の負担とします。
  9. 利用者が料金等の支払を遅滞した場合、年14.6%の割合による遅延損害金を当社に支払うものとします。
  10. 当社は、料金等の決済について、領収書等を発行しません。
第6条(納入及び検収)
  1. 本サービスの利用のためのサーバーへのアプリケーションの設置(以下「納入」といいます。)は、当社が直接または販売代理店を介して行い、納入後にこれを利用者に通知します。
  2. 利用者は前項の通知後、当社の7営業日以内(以下「検査期間」という。)に検査を行うこととし、検査に合格したときをもって、納入完了とし、利用者は当該検査結果を直ちにメールまたは当社の指定する方法で、当社または販売代理店に通知することとします。
  3. 前項に定める検査期間内に利用者から当社もしくは販売代理店に対して検査結果の通知がない場合は、当該検査期間の経過をもって利用者の検査の結果にもとづき合格査定したものとみなします。
  4. 当社は第2項に定める検査の結果が自己の責により不合格であった場合、当社の責任において修補等を行って再度納入し、第2項に定めるところの検査を受けるものとし、その後も同様とします。
第7条(サービス利用環境)
  1. サーバー管理ソフトをご利用いただく際のインターネットブラウザの推奨環境は、PC:Google Chrome・Edge、スマートフォン:Safari・Google Chromeとします。
  2. 本サービスを利用するためのサーバーの設備環境は、利用者の費用と責任で用意されるものとします。
  3. 当社が口頭、書面またはウェブサイト上において、サーバー容量に対応する本サービスの利用可能範囲を説明・掲示する場合においても、これらはあくまで目安を例示したにすぎず、利用者等の現実の利用状況により利用可能範囲は異なります。
第8条(アカウントの管理等)
  1. 当社は、本サービス利用契約成立後、本サービスにログインするための仮ユーザーIDおよびパスワードを発行します。
  2. 利用者は、本サービスを利用に際し、任意にユーザーIDおよびパスワード(以下「ユーザーアカウント」といいます。)を発行し、これを当該ユーザーに利用させることができます。
  3. ユーザーアカウント数はサーバーの容量により制限されます。
  4. 利用者は、ユーザーに対し、ユーザーアカウントを厳重に管理させるものとします。
  5. ユーザーアカウントの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等によって生じた損害に関する責任は利用者が負うものとし、当社は一切の責任を負いません。
第9条(バックアップ)
  1. 利用者等は、本サービスを通じて当社が提供し、または利用者が取得した情報の全てについて、自己の責任において記録し、保存・管理します。
  2. 当社は、バックアップデータが存在しないこと、または利用者等がバックアップ作業を適切に実施しなかったこと等により発生した利用者の損害および不利益につき、一切の責任を負いません。
第10条(利用制限)
  1. 次の各号に定める場合、利用者等による本サービスの利用の一部または全部が制限されることがあります。
    1. ユーザーアカウント等の認証機能において、利用資格等の確認ができない場合
    2. インターネット接続ができない場所において本サービスを利用する場合
    3. リアルタイム通信ができない通信状況において本サービスを利用する場合
  2. 当社は、本サービスに関するメンテナンス、修正版(アップデート版を含みます。)の提供を行う義務を負いません。また、あらかじめ利用者等へ通知を行うことなく、本サービスの修正、変更、アップデート、または提供の終了を行う場合があります。ただし、利用者等の利用方法が著しく変更されるバージョンアップの場合には1週間前までに電子メールまたはアプリ内のお知らせ欄にてご案内いたします。
第11条(禁止事項)
  1. 利用者等は、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為または該当すると当社が判断する行為をしてはなりません。
    1. 法令等(ガイドライン等を含みます。)に違反する行為または犯罪行為に関連する行為
    2. 当社、本サービスの他の利用者等その他第三者に対する詐欺または脅迫行為
    3. 公序良俗に反する行為
    4. 当社、本サービスの他の利用者またはその他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利または利益を侵害する行為
    5. コンピューター・ウィルスその他の有害なコンピューター・プログラムを使用し,もしくは送信する行為,またはそのおそれのある行為
    6. 本サービスの販売、有償による貸与、本サービスと類似のサービスを第三者に提供する行為及びこれに類する行為
    7. 本サービスの運営を妨害するおそれのある行為
    8. 当社のネットワークまたはシステム等に不正にアクセスし、または不正なアクセスを試みる行為
    9. 第三者に成りすます行為
    10. 日本国その他の国の輸出法令に違反して本サービスを利用する行為
    11. 本サービスの他の利用者等の情報の収集
    12. 当社、本サービスの他の利用者等またはその他の第三者に不利益、損害、不快感を与える行為
    13. 前各号の行為を直接または間接に惹起し、または容易にする行為
    14. 本サービスにおける知的財産権に関する通告もしくは表示を変更または除去する行為
    15. 本利用規約の何れかの条項に違反する行為
    16. その他、当社が不適切と判断する行為
  2. 利用者等が、前項に反することが疑われると当社が判断した場合、当社は、利用者等に対し、本サービスの利用の一時停止を求めることができ、調査等の結果、前項に反することが判明した場合、当社は、本サービスの利用の差止め及び利用者等のサーバーからの削除を求めることができ、以後、利用者等は本サービスを利用することはできません。
  3. 利用者等は、第1項に違反し、これにより当社に損害が生じた場合はその一切の損害(弁護士費用を含みます。)を賠償しなければなりません。
第12条(サービス内容の変更)
  1. 本サービスの内容は予告なく変更される場合があります。サービス内容の変更により、お客様(利用者を含む)に生じた損害については、当社は責任を負わないものとします。
  2. 本サービスのサービス内容に変更があった場合においても、特段の定めがない限り、本利用規約が適用されます。
第13条(権利帰属)
  1. 当社ウェブサイト及び本サービスに関する知的財産権は全て当社または当社にライセンスを許諾している者に帰属しており、本利用規約に基づく本サービスの利用許諾は、当社ウェブサイトまたは本サービスに関する当社または当社にライセンスを許諾している者の知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。
  2. 利用者等は、入力データについて、自らが入力その他送信することについての適法な権利を有していること、及び入力データが第三者の権利を侵害していないことについて、当社に対し表明し、保証するものとします。
  3. 当社ウェブサイト上には商標、ロゴ及びサービスマーク等(以下、総称して「商標等」といいます。)が表示される場合がありますが、当社は、本利用規約により利用者等その他の第三者に対し何ら当該商標等を譲渡し、又は使用を許諾するものではなく、利用者等は、当社ウェブサイト上の未登録商標に対し商標登録の出願をしてはならないものとします。また、利用者等は本サービスに関わる発明その他の知的財産に関し特許権、実用新案権、意匠権、商標権を出願申請し、著作権に関する登録を申請してはならないものとします。
  4. 利用者等が、本利用規約に定める条件を超えて本サービスにより提供された情報を利用するにあたって、 当社または第三者の著作権その他の権利を侵害した場合には、利用者等は当該行為について一切の責任を負い、当社には一切の負担をかけないものとします。
第14条(契約の解除)
  1. 当社は、利用者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、事前に通知または催告することなく、サービス提供契約またはサポート契約を解除することができます。
    1. 本利用規約のいずれかの条項に違反した場合
    2. 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
    3. 利用料金等が所定の期日までに支払われない場合
    4. 支払停止もしくは支払不能となり、または破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始もしくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合
    5. 第4条第4項第2号に該当した場合
    6. その他、当社が本サービスの利用、利用者としての登録、またはサービス利用契約の継続を適当でないと判断した場合
  2. 利用者は、前項各号のいずれかの事由に該当し、当社がサービス提供契約を解除した場合は違約金として初期費用相当額を、また、当社がサポート契約を解除した場合は違約金としてサポート料年額相当額を、当社に対し、速やかに支払うものとします。
  3. 当社は、本条に基づき当社が行った行為により利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。
第15条(本サービスの内容の変更、終了)
  1. 当社は、当社の都合により、本サービスの内容を変更し、または提供を終了することができます。なお、当社が本サービスの提供を終了する場合、原則として、当社は利用者に事前に通知するものとしますが、変更、中止または終了の内容が重大でない場合にはこの限りではありません。
  2. 当社は、1年前までに利用者に通知することにより、サポート契約の提供を終了することができます。解約時点において、利用者が支払い済みのサポート料金に対する有効期間の残期間がある場合、当社は1か月を30日とする日割計算方法により、残期間に相当する金額を返金します。
  3. 前項を除き、当社は、本サービス及びサポート契約の提供終了につき、一切責任を負わないものとします。
第16条(保証の否認及び免責)
  1. 当社は、本サービス(本サービスによって結果的に利用者が得る情報を含みます)の正確性、完全性、有用性、最新性、商品性、特定目的への適合性については、これらを明示的にも黙示的にも保証いたしません。上記事項について、利用者等は、自らの責任と判断において、本サービスを利用するものとします。
  2. 当社は、本サービスに入力した情報の削除または消失、本サービスの利用による登録データの消失または機器の故障もしくは損傷、その他本サービスに関して利用者等が被った損害につき、当社に害意がある場合を除き賠償する責任を一切負わないものとします。
  3. 当社は、本サービスの提供の継続義務を負わず、本サービスの提供の中断、停止、終了ができるものとします。
  4. 何らかの理由により当社が損害賠償責任を負う場合であっても、その範囲は当社の責に帰すべき事由により現実に発生した直接かつ通常の損害に限られ、損害の事由が生じた時点から遡って過去12ヶ月間に利用者が当社に支払った対価の金額を上限とし、付随的損害、間接損害、特別損害、将来の損害及び逸失利益にかかる損害については、賠償する責任を負わないものとします。
  5. 本サービスまたは当社ウェブサイトに関連して利用者等と他の利用者等または第三者との間において生じた取引、連絡、紛争等については、利用者等は自己の責任と費用で解決するものとし、また万が一それらにより当社が損害を被った場合には,当該利用者等は当社の損害(弁護士費用を含む。)を補償するものとします。
  6. 利用者等が、本サービスのプラットフォームを使用し、違法、不当、公序良俗に反するデータ(画像、情報を含むがこれに限らない)を流通させてしまった場合、当社は一切の責任を負わないものとします。
第17条(機密保持)
  1. 当社は、本サービスの提供によって利用者等から当社に提供された情報は、第三者には開示・漏洩いたしません。ただし、利用者等が事前に了承した場合はこの限りではありません。
  2. 前項の定めにかかわらず、次の各号のいずれかに該当する場合、当社は速やかに利用者等に通知することで、利用者等の事前承諾を得ることなく、必要かつ最小限の範囲において当該情報を開示することができるものとします。
    1. 法令又は公的機関等からの要請を受け、当社が要請に応じる必要を認めた場合
    2. 本規約への違反の有無等を調査するため又は本規約に違反するユーザーの行為を阻止するために必要であると当社が判断した場合
    3. 当社が指定する本サービスのシステム管理者が、本サービスのシステムの運用や保守作業上必要と判断した場合
    4. その他、本サービスの運営上必要であると当社が判断した場合
  3. 利用者等は、本サービスの利用にあたって知り得た当社の機密情報(本サービスのシステムログデータを含むが、これに限らない)を、第三者に開示・漏洩してはならないものとします。
  4. 当社は、利用者等の個人情報を以下に定める当社の「個人情報保護方針」に従い適切に取り扱うものとします。(URL) https://teleoneplus.com/
第18条(委託)

当社は、本サービスに関する業務の一部または全部を第三者に委託することができるものとします。

第19条(本利用規約等の変更)

当社は、本サービスを提供する当社のウェブサイト<https://teleoneplus.com/>に変更された本利用規約を掲載することで、随時本利用規約を変更することができます。なお、変更後の内容は、当社がアプリ内に変更後の内容の掲載を開始した日から原則として1か月経過後に適用されるものとします。かかる方法以外には、本利用規約は、別途書面にて合意する場合を除き、変更されることはないものとします。

第20条(連絡・通知等)
  1. 本サービスに関する問い合わせその他利用者から当社に対する連絡または通知、及び本利用規約の変更に関する通知その他当社から利用者に対する連絡または通知は、当社の定める方法で行うものとします。
  2. 当社から利用者に対する通知は、当社ウェブサイトに掲示する方法で行われた場合には通知内容が当社ウェブサイトに掲示された時点で、電子メールを送信する方法で行われた場合には当社が電子メールを発信した時点で、それぞれその効力を生じるものとします。
第21条(契約上の地位の譲渡等)
  1. 利用者が、サービス利用契約上の地位または本利用規約に基づく権利もしくは義務を第三者に譲渡または移転しようとする場合には、事前に当社の書面による承諾を得るものとします。
  2. 当社は本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴いサービス利用契約上の地位、本利用規約に基づく権利及び義務並びに利用者の登録事項その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、利用者は、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。
第22条(分離可能性)

本利用規約のいずれかの条項またはその一部が法令等により無効または執行不能と判断された場合であっても、本利用規約の残りの規定及び一部が無効または執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第23条(完全合意)

本規約は、本サービスに関して、本契約締結時における当社と利用者等との間の全ての合意を包含するものであり、本契約締結以前における当社と利用者等との間の明示又は黙示の合意、協議、申入れ、各種資料等は、本規約の内容と相違する場合には、効力を有しないものとします。

第24条(存続規定)

本契約終了後も、第1条、第4条第5項、第8条第5項、第9条第2項、第11条第3項、第12条、第13条、第15条第3項、第16条、第19条、並びに第21条ないし第25条は、引き続き効力を有するものとします。

第25条(準拠法及び管轄裁判所)
  1. 本利用規約の準拠法は日本法とします。
  2. 本利用規約または本サービスに起因し、または関連する一切の紛争については、東京地方裁判所(本庁)を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

当社が提供するサポート契約の内容及び条件は、以下のとおりです。

  1. サポートの内容
    1. 本サービスに関する「テレワンプラスお問合せ管理」上での質問に対する回答及びサポートセンターにおける電話での対応
    2. バグ発生時の対応(パッチ送付等)
    3. テレワンプラス のアップデート
  2. 受付時間等
    1. 前項(1)の受付時間は、毎週月曜日から金曜日(祝祭日、当社が定める年末年始休暇及び夏季休暇等の休日を除きます。)午前10時から午後5時までとします。
      但し、次の場合を除きます。
      ①天災地変等の不可抗力、法令規制や行政命令もしくはその改訂または緊急事態宣言・行政からの要請等当社のコントロールの及ばない事由により、サービスの提供が不能または著しく困難となったとき
      ②サービス提供用の設備の保守修繕または工事上の必要があるとき
      ③電気通信事業者の都合により、当社が当該電気通信事業者から提供を受ける電気通信回線設備の使用が不能なとき
      ④ その他、運用上あるいは技術上、停止または中断が必要であるか、または不測の事態に より、本サービスの提供が困難と当社が判断した場合
    2. 前項の但書の場合においても、当社は、利用者または第三者に生じた損害について一切の責任を負いません。
  3. 留意事項サーバー本体、OS及びタブレット端末等、本サービス以外に関する質問は対象外です。

以上

プライバシープリファレンス

当社のウェブサイトにアクセスすると、特定のサービスからブラウザを介して、(通常はCookieの形式で)情報が保存される場合があります。こちらから、プライバシー設定を変更できます。一部の種類のCookieをブロックすると、当社のWebサイトおよび当社が提供できるサービスでのエクスペリエンスに影響を与える可能性がありますのでご了承下さい。

Click to enable/disable Google Analytics tracking code.
Click to enable/disable Google Fonts.
Click to enable/disable Google Maps.
Click to enable/disable video embeds.

このサイトでは快適な閲覧のために Cookie を使用しています。Cookie の使用に同意いただける場合は、

「同意します」をクリックしてください。詳細については プライバシープリファレンスをご確認ください。