• テレワークツール「テレワンプラス」のマニュアルサイト

請求書

請求書 150 150 teleonemadmin

テレワークツール「テレワンプラス」のマニュアル
請求書

  • ダッシュボード >請求書 

    1. 請求書6 をクリック

    2. 案件名を必要に応じて入力し、発行日・お支払い期限を確認

    3. お客様情報の「取引先」を選択し、該当プロジェクトがある場合はプロジェクトも選択
    ※ 新規クライアントの場合の操作は こちら をご覧ください。

    4. 請求書6をクリック
    → 請求内容を追加できます。

    5. 「詳細」欄から請求内容を選択しクリック
    → 数量、単位、単価、総計が自動で表示されるので、確認します。
    ※ 新しい請求内容の場合の操作は こちら をご覧ください。

    6. 「税」を選択
    → 自動で計算されます。

    7. 振込先、備考を入力

    8. 全体を確認してをクリック

    9. 請求書7をクリック

    10. 内容を確認してをクリック

  • ダッシュボード >見積書一覧 >該当見積書 (IDをクリック)

    1. 請求書10をクリック
    → 請求書が保存されます。
    (ステータスは「下書き」)

    2. 内容を確認し、問題なければ、請求書7をクリック
    → 請求書のPDF及びテレワンプラスの請求書URLが、クライアント担当者にメール送信されます。
    (ステータスは「未払い」)

    3. 修正が必要な場合は、請求書9をクリック
    → 該当部分を修正し、をクリック
    → 「クライアントに請求書をメールする」をクリック

  • ダッシュボード >請求書

    1. 入金を追加したい請求書のIDをクリック
    → 請求書が開きます。

    2. をクリック
    → 「入金方法」、「支払日」、「入金額」、(必要があれば「備考」)に記入

    3. をクリックして終了

  • ダッシュボード >請求書

    請求書を開かずに請求書一覧から直接クライアントの支払いを追加できます。
    ※ 表示件数、表示形式、並べ替え、検索機能を使って、一覧を見やすくできます。詳しくはこちらをご覧ください。

    1. クライアントの支払いを追加したい請求書の右端のタイムカードをクリック

    2. をクリック
    → 「入金追加」のボックスが開きます。

    3. 入金方法(必須)、支払日(必須)、入金額(必須)、メモを入力

    4. をクリック

  • ダッシュボード >請求書

    請求書のステータスは「下書き」「未払い」「一部支払い」「過払い」「全額支払い」の5種類があります。

    ① 請求書作成のみ、メール送信前のステータスは請求書Sになります。

    ② メールを送信すると、ステータスは請求書S1になります。
    ※ 請求書作成のみでメール送信前のステータスを、手動で「下書き」から「未払い」にする場合は、該当請求書を開き、請求書S2をクリックすると、
    ステータスが請求書S1になります。

    ③ クライアントから一部支払いがあった場合、ステータスは 請求書S3となります。

    ④ クライアントから支払い額超過があった場合、ステータスは 請求書S4となります。

    ⑤ クライアントから全額支払いがあった場合、ステータスは 請求書S5となります。

  • ダッシュボード >請求書

    ・ 表示件数、表示形式タイムカード2並べ替え機能請求書1については、こちらをご覧ください。

    ・ 請求書2 ステータスでの絞り込みができます。
    クリックすると、請求書のステータス一覧が開きます。見たいステータスをクリックすると、そのステータスの請求書のみ表示されます。
    請求書3

    ・ 請求書4 年数での絞り込みができます。
    タイムカード5もしくはタイムカード6 をクリックし、見たい年数に設定することができます。

    ・ タイムカード8 見たい請求書を検索できます。
    請求書のID、案件名、クライアント、発効日、入金額、ステータスに関わるワードを入力し、enterキーを押すと、該当する請求書が表示されます。(数字は半角で入力してください)

  • ダッシュボード >請求書 

    1. 修正したい請求書のIDをクリック

    2. 左上の 請求書9をクリックし、編集箇所を修正し、をクリック

    3. 上部 請求書7をクリック

    4. 内容を確認して、をクリック

  • ダッシュボード >請求書

    1. 編集をする請求書のIDをクリック
    → 請求書が表示されます。

    2. 請求書9 をクリック

    3. 並び替えをする請求内容詳細の項目の番号を、クリックしたまま上下に移動
    ※ 移動中は、左クリックしている指をマウスから離さないでください。項目を希望の位置まで移動させたら、指を離してください。

    4. をクリック

  • ダッシュボード >請求書

    1. 該当の請求書IDをクリック
    → 請求書が開きます。

    2. 請求書11をクリック
    → 「入金追加」のボックスが開きます。

    3. 支払い方法、支払日を入力

    4. 総計に、マイナス記号と、過払い金額を入力
    ※ 例えば、¥20,000過払いの場合、総計に 請求書12 と入力します。
    マイナス記号と数字は半角で入力してください。
    メモ欄に「過払い金額、返金処理」などと入力し、記録を残しておくこともできます。

    5. をクリック
    → ステータスが 請求書13 になります。

  • ダッシュボード >請求書

    ※ 表示件数、表示形式、並べ替え機能、検索機能を使って請求書を速く見つけ出せます。詳しくはこちらをご参照ください。

    1. 複製する請求書の請求書IDをクリック
    → 請求書プレビューが開きます。

    2. 請求書14をクリック
    → 複製された請求書の編集画面が表示されます。
    → 内容(発行日やお支払期限)を確認し、必要なら編集します。

    3. をクリック
    → 複製された請求書のプレビューが表示されます。
    ※複製された請求書は、お支払期限の月のリストに表示されるようになります。

  • ダッシュボード >請求書

    1. キャンセルにする請求書IDをクリック
    → 「請求書」が開きます。

    2. 請求書15をクリック
    → 「キャンセル?」ボックスが開きます。

    3. キャンセルを実行する場合は「はい」を、キャンセルしない場合は「いいえ」をクリック
    → 「はい」をクリックすると、ステータスが「キャンセル」になります。
    ※ 一度キャンセルした請求書は元には戻せません。


  • ダッシュボード >請求書

    1. 削除したい請求書の右端にある をクリック

    2. 請求書16をクリック
    ※ 削除を中止したい場合は、画面右下に表示される タイムカード5の「取り消し」をクリックしてください。削除がキャンセルされます。削除された請求書は請求書17ゴミ箱一覧に保存されます。

  • ダッシュボード >請求書

    ※ 削除した請求書が「ゴミ箱」内にあります。

    1. 請求書17をクリック
    → 「ゴミ箱一覧」が開きます。

    2. 復元したい請求書の画面右端にある請求書18をクリック
    → 「ゴミ箱」から請求書一覧へ「復元」されます。
    ※ 「復元」を中止したい場合は、画面右下に出てくる請求書19の「取り消し」をクリックしてください。「復元」が中止されます。

  • ダッシュボード >請求書

    ・ 該当請求書のクライアント名(青字)をクリック
    → クライアント詳細ページへ移動します。

    ・ 該当請求書のプロジェクトタイトル(青字)をクリック
    → プロジェクトのページへ移動します。

  • ダッシュボード >設定 >アプリ設定 >一般設定

    ここに登録されている会社情報が、請求書に自動入力されます。

    自社情報登録方法はこちらをご覧ください。
    自社情報登録内容を変更する場合も、登録方法と同じ手順を行なってください。


  • ダッシュボード >請求書

    ※ 表示件数、表示形式、並べ替え機能を使って一覧を見やすくできます。
    詳しくはこちらをご覧ください。

    1. 請求書6をクリック
    → 「請求書新規作成」画面が開きます。

    2. ID(自動付番)、案件名、発行日、有効期限を入力、確認

    3. 「取引先」の請求書20をクリック
    → クリックすると請求書21が、請求書22となり、登録されていないクライアント情報を入力できるようになります。

    4. 取引先、郵便番号、都道府県、市区町村、番地を入力
    → この情報でクライアント情報が自動作成されます。ダッシュボード>クライアントから確認できます。

    5. 詳細等、他の必要事項を入力、確認

    6. をクリック
    → 完成した請求書が表示されます。請求書の内容を変更したい場合は、請求書9からできます。

  • ダッシュボード >請求書

    請求書の作成と同時に、請求詳細の項目を追加することができます。
    ※ ここでは項目の追加方法の説明のみとなっております。「請求書新規作成」の手順についてはこちらをご参照ください。

    1. 請求書6をクリック
    → 「請求書新規作成」の画面が開きます。

    2. 請求書6をクリック

    3. 請求書24をクリック

    4. 請求書25をクリック
    → 請求書24が、請求書26という表示に変わります。

    5. 請求書26に、追加したい項目名を入力
    ※ この操作を中止したい場合は、請求書27の「✖︎︎︎」もしくは 請求書28 をクリックしてください。

    6. 数量、単位、単価を入力
    ※ ここでもう一度enterキーを押すと、この請求書が「保存」されます。
    続けて他の内容を追加や変更したい場合は、請求書9をクリックしてください。

    7. 金額、小計、税、総計を確認

    8. その他必要事項を確認の上、をクリック
    ※ をクリックしないと、これらの内容は保存されません。
    ※ 追加された項目は、ダッシュボード>アイテムで確認できます。


  • ダッシュボード >請求書

    ・ 請求書30をクリック
    → 請求書の一覧をExcelでダウンロードできます。

    ・ 請求書31をクリック
    → 請求書の一覧を印刷できます。

    ※ 絞り込み機能等も使うと便利です。絞り込み機能についてはこちらをご参照ください。

  • ダッシュボード  >請求書 >該当請求書

    1.  請求書一覧から、印刷する請求書のIDをクリック
    → 請求書が表示されます。

    2.  請求書1をクリック
    → 印刷するページのプレビューが表示されます。

    3.  画面を確認し、確定であれば、印刷

  • ダッシュボード  >請求書 >該当請求書

    1. PDFダウンロードをする請求書のIDをクリック
    → 請求書が表示されます。

    2. 請求書4をクリック
    → 画面左下にダウンロード状況が表示され、ダウンロードしたものを確認できます。