• テレワークツール「テレワンプラス」のマニュアルサイト

詳細設定

詳細設定 150 150 teleonemadmin

テレワークツール「テレワンプラス」のマニュアル
詳細設定

  • ダッシュボード >設定 >詳細設定 >タスク >タスクステータス

    【予定/作業中/完了について】
    カラーのみ変更可能です。
    タスクステータスのカラーは、タスクカンバンや、ガントチャート、タスク情報のステータス表示で使用されています。
    1. 右端の  をクリック
    → 「タスクステータス編集」のボックスが開きます。

    2. 希望のカラーをクリック

    3. をクリック

    【(仮)ステータス1、2について】
    タイトル、カラー、使用/停止、の変更ができます。
    1. 右端の  をクリック
    → 「タスクステータス編集」のボックスが開きます。

    2. 変更項目を入力、もしくは選択(タイトル、カラー、使用/停止中)
    ※ 停止中のステータスが選択されたタスクは、表示されなくなります。ステータスを使用中にするとまた表示されます

    3. をクリック

    【各ステータス左横のについて】
    ドラッグ&ドロップで、表示の順番を変更できます。
    (ドラッグ&ドロップ:にマウスのカーソルを合わせ、マウスの左ボタンを押したまま目的の位置まで移動させ、移動できたら左ボタンを離します)

    ※ 上記の各変更は、タスクリストやタスクカンバン、ガントチャートに反映されます。

  • ダッシュボード >設定 >詳細設定 >タスク設定

    ・「1. タスク期日が間近であることを通知する」の  をクリック
    → 1日〜30日まで選択できます。
     タスク期日から設定日数前に届くWEB通知

    ・「2. タスクの期日であることを通知する」の  をクリック
    → 「はい」か「いいえ」で選択します。
     タスク期日当日に届くWEB通知

    ・「3. タスク期限を超過したことを通知する」の  をクリック
    → 1日〜30日まで選択できます。
     タスク期日から設定日数後に届くWEB通知

    最後に、をクリック

    ※ 通知設定も正しく設定されているかご確認ください。通知設定についてはこちらをご参照ください。
    期日設定のみで、通知設定がオフになっていると、通知機能が作動しません。


  • ダッシュボード >設定 >詳細設定 >タスク >タスク設定

    1. 優先度の範囲設定  をクリック

    2. 優先度の範囲を5、10、15、20の中から選択し、クリック

    3. をクリック

    ※ タスク優先度の範囲設定を、元の設定より小さい設定に変更する場合は、ご注意ください。
    タスク優先度の範囲設定を、元の設定より小さい設定に変更した場合、新しく設定した範囲外(大きな数値)のタスクについて、タスク情報ボックスでは変更前の状態ですが、をクリックし「タスク編集」ボックスを開くと、優先度順位が「優先度1」に自動的に切り替わります。

  • ダッシュボード >設定 >詳細設定 >休暇タイプ

    1.  をクリック

    2. タイトル(必須)、カラー、詳細、ステータスを入力

    3. 内容を確認しをクリック

    ※ 特定の休暇タイプの使用を停止したい場合は、こちらをご覧ください。
    ※ 各休暇タイプは、右端のから「削除」ができます。
    右下の緑のダイアログ  の「取り消し」をクリックすると、削除が中止されます。

  • ダッシュボード >設定 >詳細設定 >休暇タイプ

    1. 停止中にする休暇タイプの右端にある  をクリック

    2.  をクリック
    → 「休暇タイプ編集」のボックスが開きます。

    3. ステータスの、「停止中」の  をクリック
    → チェックが入ります。

    4. をクリック

    ※ 「停止中」にすると、「休暇の申請」や「休暇の付与」の「休暇タイプ」に選択肢として表示されなくなります。

  • ダッシュボード >設定 >詳細設定

    【お問合せタイプを追加】

    1. 詳細設定から、「お問合せ」を選択

    2.  をクリック

    3. タイトルに、追加するお問合せタイプを入力

    4. をクリック
    → お問合せ追加時、「お問合せタイプ」欄に追加したタイプが表示されます。

    【編集】
    1.  をクリック

    2.   をクリック
    → 「お問合せ編集」のボックスが開きます。

    3.  変更を入力

    4. をクリック

    【削除】
    1.  をクリック

    2.   をクリック
    → 削除されます。

    ※   の「取り消し」をクリックすると、削除を中止できます。

  • ダッシュボード >設定 >詳細設定 >お問合せ

    1. 「お問合せ管理」タブをクリック

    2. 「最新のお問合せコメントをトップに表示させる」の右にある □ をクリック
    →  □ にチェックが入ります。

    3. をクリック
    → お問合せ管理>該当お問い合わせの、クライアントとのコメントのやり取りについて、最新のコメントがトップに表示されます。

  • ダッシュボード >設定 >お問合せ

    1.  「お問合せ管理」タブをクリック

    2. 「プロジェクト参照を有効にする」□ をクリック
    → チェックが入ります。

    3. をクリック
    → お問合せ一覧で、プロジェクトも表示されるようになります。
    → お問合せ作成時に「プロジェクト」を選択できるようになります。

  • ダッシュボード >設定 >詳細設定

    1. 「お問合せ」をクリック

    2. 「お問合せ管理」タブをクリック

    3. 「設定した日数で自動的にお問合せを完了させる」の  をクリック
    → 半角数字で日数を入力して設定、もしくは、▲▼をクリックして日数を設定します。

  • ダッシュボード >設定 >詳細設定 >出費カテゴリー

    ※ 出費追加時のカテゴリー選択の項目を設定します。

    【出費カテゴリーを追加する方法】
    1.  をクリック
    → 「カテゴリー追加」のボックスが開きます。

    2. タイトルを入力

    3. をクリック
    → 出費カテゴリーが追加されます。

    【編集する方法】
    1. 編集するカテゴリータイトル右端にある  をクリック

    2. をクリック
    → 「カテゴリー編集」ボックスが開きます。

    3. タイトルに、変更内容を入力

    4. をクリック

    【削除する方法】
    1. 削除するカテゴリータイトル右端にある  をクリック

    2.  をクリック
    → 削除されます。

    ※  の「取り消し」をクリックすると、削除が中止されます。

  • ダッシュボード >設定 >詳細設定 >請求書

    ※ 全ての請求書書を、該当クライアント以外(自分や上司等)のメールアドレスにも送信したい場合、その都度BCCにメールアドレスを入力する手間を省けます。

    1. 「クライアントに請求書を送るとき、BCCでの送り先」 にメールアドレスを入力

    2. をクリック

  • ダッシュボード >設定 >詳細設定 >請求書

    1. 「請求書ロゴ」右にある  をクリック
    → PC内のファイルの選択画面が開きます。

    2. 該当データを選択し、➖/➕でサイズを調整

    3. 「トリミング」をクリック

    4. をクリック

    ※ ロゴの設定/変更は、以下からも可能です。
    ・請求書>「請求書を作成する」
    ・既に作成されている請求書>「編集」
    ロゴの左下にある  をクリックし、手順2、3を行なってください。
    → 各請求書からロゴ設定をした場合、左下のをクリックしないと全体に反映されません。ご注意ください。

    ※ 見積書のロゴは別設定となります。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ダッシュボード >設定 >詳細設定 >請求書

    ※ 請求書IDの接頭語を登録できます。登録された内容は請求書一覧のIDや請求書に反映されます。

    1. 「請求書接頭語」に入力

    2. をクリック

  • ダッシュボード >設定 >詳細設定 >請求書

    ※ 請求書に記載される請求書番号の背景色を設定、変更できます。

    1. 「請求書カラー」にカラーコードを入力

    2. をクリック

  • ダッシュボード >設定 >詳細設定 >請求書

    ※ 支払い期限までの日数を設定すると、請求書新規作成時に、請求書作成日を基点として、支払日が自動的に算出され、入力されます。

    1. 「請求書発効日からお支払い期限までの日数」 の  をクリック
    → 数字が前後します。

    ※  ではなく、ボックスをクリックすると手入力できます。
    入力は半角数字を使用してください。

    2. をクリック

  • ダッシュボード >設定 >詳細設定 >請求書

    1. 「請求書初期番号」の  をクリックして数字を設定、もしくは半角数字を直接入力

    ※ 請求書の初期番号は、既に作成された請求書IDよりも大きい数でなければ保存できません。

    2. をクリック

  • ダッシュボード >設定 >詳細設定 >請求書

    ・ 「支払い期限通知を行う」の  をクリック
    → 1日〜30日まで選択できます。例)「2日」なら期限の2日前に通知

    ・ 「支払い期日超過通知を行う」の  をクリック
    → 1日〜30日まで選択できます。例)「2日」なら期限の2日後に通知

    最後に、をクリック

    ※ 通知設定も正しく設定されているかご確認ください。
    通知設定についてはこちらをご参照ください。

    期日設定のみで、通知設定がオフになっていると、通知機能が作動しません。

  • ダッシュボード >設定 >詳細設定 >見積書

    1. 「見積書ロゴ」右にある  をクリック
    → PC内のファイルの選択画面が開きます。

    2. 該当データを選択し、➖/➕でサイズを調整

    3. 「トリミング」をクリック

    4. をクリック

    ※ ロゴの設定/変更は、以下からも可能です。
    ・見積書>「見積書を作成する」
    ・既に作成されている見積書>「編集」
    ロゴの左下にある  をクリックし、手順2、3を行なってください。
    → 各見積書からロゴ設定をした場合、左下の「保存」をクリックしないと全体に反映されません。ご注意ください。

    ※ 請求書のロゴは別設定となります。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ダッシュボード >設定 >詳細設定 >見積書

    ※ 全ての見積書を、該当クライアント以外(自分や上司等)のメールアドレスにも送信したい場合、その都度BCCにメールアドレスを入力する手間を省けます。

    1. 「クライアントに見積書を送るとき、BCCでの送り先」 にメールアドレスを入力

    2. をクリック

  • ダッシュボード >設定 >詳細設定 >見積書

    1. 「見積書の初期番号」の  をクリックして数字を設定、もしくは半角数字を直接入力

    ※ 見積書の初期番号は、既に作成された見積書IDよりも大きい数でなければ保存できません。

    2. をクリック

  • ダッシュボード >設定 >詳細設定 >入金方法

    ※ 請求書から「支払いを追加」する際に、ここで追加された支払い方法を、「支払い方法」の項目で選択できます。ここで追加されていない支払い方法は選択できません。

    【入金方法の追加】
    1.  をクリック
    → 「入金方法追加」のボックスが開きます。

    2. タイトル(必須)、詳細を入力

    3. をクリック

    【編集】
    1. 編集する入金方法の右端にある  をクリック

    2.  をクリック

    3. タイトル、詳細等変更内容入力

    4. をクリック

    【削除】
    1. 削除する入金方法の右端にある  をクリック

    2.  をクリック
    → 削除されます。

    ※  の「取り消し」をクリックすると削除が中止されます。

  • ダッシュボード >設定 >詳細設定 >税

    【税の追加方法】
    1.  をクリック

    2. 名前(必須)、税率(必須)を入力

    3. をクリック

    【編集】
    1. 編集する税の右端にあるをクリック

    2.  をクリック

    3. 名前、税率等変更内容を入力

    4. をクリック

    【削除】
    1. 削除する税の右端にある をクリック

    2.  をクリック
    → 削除されます。

    ※ の「取り消し」をクリックすると削除が中止されます。

  • ダッシュボード >設定 >詳細設定 >営業管理 >営業ステータスタブ

    【編集、停止中にする】

    1. 編集したいステータスの右端にある  をクリック
    → 「営業ステータスを編集」ボックスが開きます。

    2. タイトル、カラー、使用中/停止中を編集、選択
    ※ 停止中にすると、営業管理カンバンに表示されなくなります。

    3. をクリック
    → 営業管理のカンバンに反映されます。

    【並び替え】
    1. 並び替えたいステータスをドラッグ&ドロップし、希望の位置にする
    (ドラッグ&ドロップ:移動させるアイコンにマウスのカーソルを合わせ、マウスの左ボタンを押したまま、カーソルを目的の位置まで移動させて、マウスから指を離す)
    ※ 一番上のステータスが営業管理カンバンの一番左に表示されます。
    → 営業管理のカンバンに反映されます。

  • ダッシュボード >設定 >詳細設定 >営業管理 >情報元カテゴリータブ

    ※ 表示件数、表示形式、並べ替えの機能を使って、一覧を見やすくできます。詳しくはこちらをご覧ください。
    ※ にワードを入力し、検索できます。(例:「t」を入力すると、「t」や「T」が含まれている情報元が表示されます。)

    1.  をクリック
    → 「情報元の追加」ボックスが開きます。

    2. タイトルを入力

    3. をクリック
    → 営業先情報の作成・編集時に選択できるようになります。

  • ダッシュボード >設定 >詳細設定 >営業管理 >情報元カテゴリータブ

    ※ 表示件数、表示形式、並べ替えの機能を使って、一覧を見やすくできます。詳しくはこちらをご覧ください。
    ※ にワードを入力し、検索できます。(例:「t」を入力すると、「t」や「T」が含まれている情報元が表示されます。)

    【編集】
    1. 編集したい情報元カテゴリーの行の右端にある   をクリック

    2. をクリック

    3. タイトルを編集

    4. をクリック

    【並び替え】
    1. 並び替えたい情報元をドラッグ&ドロップし、希望の位置にする
    (ドラッグ&ドロップ:移動させるアイコンにマウスのカーソルを合わせ、マウスの左ボタンを押したまま、カーソルを目的の位置まで移動させて、マウスから指を離す)
    → 営業追加時に同じ順番で表示されます。

    【削除】
    1. 削除したい情報元カテゴリーの行の右端にある   をクリック

    2. をクリック
    → 削除されます。
    ※ 削除時に画面右下に出る緑のボックスの「取り消し」を押すと削除を中止できます。

  • ダッシュボード >設定 >詳細設定 >業務時間管理

    ※ 同時に複数のプロジェクトの作業時間を記録したいときに、この設定を行います。

    1. 「一度に複数のタイマーを開始できます」の  をクリック
    → チェックが入ります。

    2. をクリック